まいたそ

記事一覧(165)

無題

疲れちゃった、疲れちゃった、心はとっくにキャパシティオーバー、もう全部無理〜〜〜って思いながら、冷蔵庫にあったきゅうりのキューちゃんをストーブの前で貪り食って、今日は一日中寝潰してやろうかなとか、体バッキバキだし温泉でも行ってこようかなとか、新百合のゴンチャでタピオカ買ってそのまま映画観てこようかなとか、頭の中は息抜きのことで支配されつつも、今日もピアノに向かい、発声やって練習して、業務連絡返して、ブログも二件更新して(何ならこれが三件目)、動画も作り、やることをやった、それなりのカロリーと時間を使いながら、やるべきことをやった、ちなみに言うと家事もこなした、でも、達成感など少しもない、よくわからない「罪悪感」が、少し薄れるだけのことだ、私はこういった作業を、活動をする上では必要となる作業を、「仕事」と呼ぶことにいつも抵抗を感じる、何故なら時給は発生しないし、実るかどうかもわからない種撒きにしか過ぎないからだ、感想が届くことだってほとんどない、売り上げや動員やいいねやRTの数以外で、手応えを覚えることなどごくごく稀な世界、告知ばっかりしてたらフォロワー減ったなあとか、このライブ動画いいね全然増えないなあとか、そんな小さな、小さなことで傷付いたり、何なりしながら、私は毎日足掻いて、少しずつ前に進んでる、3歩進んで、2.9歩下がるような日々だけど、進んではいる、進んではいるんだ、唯一コメント欄も設けず、アクセス数も気にしていないようなこの場所で、アナタに語りかけるよ、自分に言い聞かせるよ、私の歌は、私の音楽は、どんなに小さくても、何かになれていますか、どうですか、

自主企画をするにあたって

‪去年、知り合いが出るということで、人生で初めて舞台を観に行ったのです、内容はとても良かったのですが、終演後にあった一幕、ライブでいうところのアンコールが、明らかに常連向けというか、身内向けというか、言い方は非常に悪いのですが「茶番」としか思えず、一気に萎えてしまった経験をする羽目になり、それ以来、自分の企画についても、改めて在り方を考えるようになりました‬‪私の自主企画では、私のライブに初めて来て下さる方や、規模を問わずライブなんて普段全然行かないよという方にも、最初から最後まで安心して楽しんで頂けることを目標に、セッション的な適当なコラボはやりませんし、茶番のような一幕も設けません‬‪私が普段出演しているようなイベントへ通い慣れている人たちにとっては、もしかすると物足りないのかもしれないですが、私のライブでは決して、誰も「ひとり」にしたくないのです、それは演者もお客さんも、一体になってワイワイ楽しむ参加型のイベントにするということではなく、会場にいる一人一人が、「ひとり」でも楽しめる内容にしたいという思いからです、要は変な疎外感を与えてしまいたくないんだよな‬‪では何のために企画を実施するのかというと、もう一度共演したい、または共演してみたい素晴らしい演者さんたちとの、「いつか」をただ待っているだけの、私で居たくないからです、今年はとにかく攻めに攻め抜く一年にしたいので、ラブコールもガンガンしていく構えなのです‬‪そして、わかりづらい例えをあえてしますが、CDの形式でいうと、ブッキングライブはシングルなのです、A面B面がわかりやすく、ハッキリとしています、それに対して自主企画とはアルバムなのです、シングルカットされている曲だけ聴くのも面白いけど、通しで聞くことではじめて気付ける意図がある、といったところでしょうか、今回の五ヶ月企画にも、毎回コンセプトがあったりするのですが、例え私のステージが、毎回同じセットリストだとしても、全部が違う表情に見えるような、もちろん実際にはセトリを変えますし、企画ならではの仕込みも用意してますが、とにかく、私がお呼びした二組、そして私のステージ、全てが揃って一つなのです、それは当然私のためのみならず、お招きした演者さんにとってもそうであればいいと思ってのことです‬‪まあつらつらと回りくどいことを書いてしまいましたが、要は純粋に音楽を楽しんで頂くことを前提に、誰にとっても居心地の良い空間にしたいというわけなのです、常連さんだけに、あるいはご新規さんだけに向けたイベントではなく、更にいえば私のオナニーで終わってしまいたくもない、わざわざ自らイベントを組むのであれば、といったところなのです第一回が明日に迫っています、一体どんな時間になるだろうか、‬今からとっても楽しみです、お客様、共演者様、会場様、空間を共にした方、全員が良い気持ちになってもらえるように、以上、夜中の決意表明でした