年内ラストライブへ向けて

久し振りの更新となりました、まいたそです。皆さんいかがお過ごしでしょうか!
私はというと季節の変わり目なので例の如くヤラレテます、いつものことです、通常営業です、皆さんもどうか風邪など引かれぬようご自愛くださいね。

今回は一つか二つ前の記事、「お詫びとお知らせ」について、ほんの少しだけ捕捉しておこうと思い立っての更新です。

まず、10月2日の企画ライブ以降私が何をして過ごすのかというと、お知らせブログに書いた通り、「持病の療養」と「制作期間」にあてます。
数ヶ月ほどライブをお休みするというだけで音楽活動自体を休止するつもりは一切ありません。
なので、発表して以来本当の理由は??とか引退しちゃうの???とか散々詮索されるんですが、ブログでお話ししていることが全てですし、引退もしないです。笑

活動再開はいつ頃になるのかというと、先述の通り療養も兼ねているのであくまで体調次第になるかと思ってます。理想としてはこの辺りで…と目標にしている時期はありますが現段階で日程を定めることは難しいので明言は避けます。
持病についても今の所は公表するつもりはないので、繰り返しとなりますが、お話しできることはブログに書いてあることが全てです。

なのですが何度言っても不安に襲われる方が多いようなので笑、今回は今後についてもう少しだけお話したいと思います。
5月に行ったファン感謝祭でお話ししたことと重複しますが、私の頭の中は次の作品の制作に向けてのことでいっぱいです!プロットもほぼほぼ出来上がっておりあとは行動に移すのみという段階です。
本当は2018年中、今年の年末にレコ発したいと思っていたのですが、持病の具合が悪化したり、リアルな話をすると私生活でお金が必要な事情があったりで、現状で制作とレコ発を無理矢理決行しても、半端なモノにしかならないなと思ったのです。
もちろん焦る気持ちが無いと言ったら大嘘になります。一刻も早く形にしたいし、新しいステップへと進めたらと日々思っています。でもその前に片付けるべき問題を一つ一つこなした上で、万全の状態で制作に臨みたいのです。全ては「良いものを作りたい」という思い一つです。

とはいえ、実際は何も大袈裟なことはなく、たった数ヶ月の間ライブをしないというだけの話なのです、このブログは心配性のファンの方々と詮索好きの方に向けて書いているだけの記事なのですが、一つだけ言いたいのは、これらは私にとって非常に勇気のいる決断だったということです。
休止を「怠惰」と捉える方もきっといるであろうことは承知の上です。厳しいお言葉も頂きました。
でも、「ん〜〜ちょっと疲れたし、ライブすんのも飽きたかな〜〜〜休も(鼻ホジホジ)」的なニュアンスではないことだけ、理解して頂けたら幸いです。笑

あともう一つくらい言っておきたいことがあったのですが、とりあえず今日はこの辺で。
10月2日、皆さん複雑な思いがあるようですが、私としては単純に、この日を楽しみにしていて欲しいなーという感じです。共演の方々も素晴らしいミュージシャンばかりですし…!
これから仕込みに入りますが気持ちの面ではもうとっくに準備万端です、体の中でグツグツしてる思い全部ブチ込んで、マイナス×マイナスはプラスやぞって感じのスカッとするステージにしたいな、塩らしい感じは一切ナシです、乞うご期待!



10月2日(火)
【玖咲舞プレゼンツ 終末✩大✩感謝祭】
東新宿 真昼の月夜の太陽
Act ぱなえ/しずくだうみ/unconditional love/玖咲舞/スペシャルO.A有!!
Open 18:00 / Start 18:30
Charge 前売2500円 / 当日3000円 (+1D)
出演 21:00~(トリ)
Support 加部輝(Gt.)/植松慎之介(Ba.)/尾田遼平(Drs.) ※当初の発表からバンドメンバーに変更があります。悪しからず!


玖咲分のお席は、

《残り一席》

です。早い者勝ち、売り切れ御免!!!!
ご予約はメールにて。TwitterのDMでも可能です!待ってるよー!

Mai Kyuzaki Official web site