久々の更新

久し振りの更新となってしまいました。
まいたそです。皆さんお元気でいらっしゃいますか!

ツイッターの方でしかご挨拶出来ていなかったのですが、今日までのライブにご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました!(こんなあっさりとした形となってしまい、本当にすみません、お許しください…)
3月は全くライブを振り替えれずでしたが、気を取り直して4月分から振り返っていきたいと思います。

なのですが!

今回の記事はやたらと長くなってしまいました。ライブの振り返りを書くにあたって「言い訳しない」ことをモットーにしているのですが、ここのところ(恐らくは花粉の影響による)喉の不調を抱えながら過ごしていること、そしてその中で感じた思いを有りの侭に、今回は特に赤裸々に綴っているので、もちろん言い訳のつもりは一ミリもありませんが、どうしてもネガティヴ気味な振り返りが多くなっております。
そういった背景はあまり知りたくないよという方がいらっしゃれば、今回のブログはスルーして頂けますと幸いです。m(_ _)m

それでは、まずは4月7日水道橋Wordsさん!!!!
セトリ
1.寄生虫X
2.メメント
3.あの子
4.インソムニア
5.アンドロメダ
6.愛の宿
この袖ヒラヒラブラウスでピアノを弾くのにも慣れてきました。笑

この日はとにかく不調でありました。
調整が間に合わなかったことは完全に私の責任ですが喉のことを考えると無理をするべきではなく、正直なところセトリから一曲減らそうかとも考えていたのですが、この日は遠方からのお客様もいらっしゃったので何が何でも手を抜いてなるものかと予定通り全力でお届けしました。
シンガーとして全然胸を張れることではないけれど、当日自分の取った行動に後悔はありません!万全のコンディションでなかったことには悔しさしかないので、要対策を思い知らされたのでした。


続いて4月11日、GRAPES KITASANDOさん!
セトリ
1.寄生虫X(Pf.)
2.鍵穴
3.メメント(Pf.&Gt.)
4.アタシがもしも明日死んだのなら(Pf.Gt.)
5.アンドロメダ(Pf.Gt.)
6.角砂糖(Gt.)
7.トーキョーベイ(Gt.)
8.愛の宿(Pf.)
Support 門藤翔太(Gt.)

45分ステージ、久し振りのギターサポートにて、「最強のセトリ」をお届けしました。我ながらバランスのいい構成になったと思います。
過去一度だけ披露したことのあるギター一本での角砂糖も久し振りに歌えました。原曲より半音高かったことに気付いてもらえたかしら!実は角砂糖はギターの曲、そしてこのキーだと思っているので、こっちの方が多分完成形。笑
トーキョーベイも久々でしたね!アンドロメダのピアノも新アレンジだったし。。。盛り沢山だー!!(`・ω・´)
普段は一人で立つ(座ってるけど)ステージに仲間がいること、とてもとても心強かったです。もんとはライブやレコーディングの度にケンカになるんですが笑、良い音楽を作ろうと一緒にアレコレしてくれるようになってから何だかんだもう長いこと経つんだなー。いつもいつも、本当にありがとう!m(_ _)m


この日はめちゃくちゃ気合が入っていたし、めちゃくちゃ楽しみにしていたステージだったのですが、やはり喉のことが不安で不安で仕方がなく。。
当日のリハも歌は軽く流す程度に留め、喉は本番まで温存。
そうして迎えた出番直前、念には念をと漢方を飲んだのです。これがこの日、最大の失敗となりました…

まさかの盛大に噎せる!!!!笑 

一番手まっすぐさんたちが演奏される中、関係者席で咳き込みまくる。(本当にすみません)
水を飲んでもうがいをしても喉の変なところに張り付いて取れず、もうなるようにしかならないとそのままステージに上がったのですが、5曲目くらいまでは喉に漢方が残ったまま歌ってました。笑
6曲目辺りからは少しずつ調子が戻ってはきたものの、その後も常に喉のコンディションが気になってしまい、結局最後の最後まで気持ち良く歌うことのできないままにステージを終えることとなり、出番直後はとにかく悔しさでいっぱいでした。

なのですが、終演後の物販にて、お客様から「喉の不調は全く感じさせないステージだった」という言葉を頂き、ただただ救われることとなりました。会場のスタッフ様からもグッときたと仰って頂けたし、ツイッターなどでもいつも以上に反響が大きく、結局のところはお客様がどう感じるのか、それに尽きるし、それが全てだなと。。

自分が気持ち良いだけでは全く駄目なのです。いくら自分に心残りがあろうとも、お客様が良かったと思うステージであればそれが全てだし、もちろん逆も然りなのだと今回のライブを通してまた実感を得たし、そして図らずとも、私の音楽についてまた一つ理解を深める出来事となりました。

今回コンディションが悪かったにも関わらず反響が大きかったのは、もちろん普段とは違う編成だったということや会場の音響の素晴らしさもあってこそですが、何よりも私が、文字通り「必死で歌った」ことが、いつもより「良かった」と言って頂ける結果に繋がったのではと思っています。
私の作る曲は殆どが気持ち良く歌えるような曲ではありません。
というのはまず技術的要因についてです。ピアノについては今更言わずもがなですね笑、とにかく必死で弾いてます。そして歌の面ではキーがギリギリだったりブレスの箇所がとことん少なかったりで、現状、私のフルパフォーマンスでなければ満足に歌うことができません、玖咲に改名してから書いた曲は特に「流して歌う」ということが難しい曲ばかりです。この問題は場数を踏み、鍛錬を重ね、技術を上げていけば解決することなのだとずっと思っていました、誤解を恐れずに言えば、いつの日か「楽に」ライブが出来るようになると。

でもいくら上達を遂げたところでそんな日はこの先も訪れないことに気が付いたのです、そもそも私の音楽は「楽に」こなせるようなテーマでは決してなく、苦しみながらもがきながらギリギリのラインを攻めて必死で歌うこと、それこそが正解なのかなと。ライブの度に身も心もすり減らして、そしていつの日か燃え尽きる様を見せるところまでが私の選んだ音楽なんだってことに気が付いたのです。
音楽自体は苦しみなどでは決してないです、でも玖咲舞として表現していくものの一つに苦しみは欠かせない部分なのだと思います、だからこそ苦しみはずっと続きます、ただその代わり、私は誰よりも自分を解放して自由になることが出来るはずなのです、心を抉って曲を書いて身を削って演奏する、だから私の目指すところは明確で、「タマシイを込めること」ただそれだけ!
自由になるために、自分を解放するために鍛錬を重ねていくのです、音楽やシンガーとしての選択肢は様々ありますが、もう私は腹を括っています、そこに全振りするって決めたのです。

長くなってしまったのですが、それだけ余韻というか、感じることが多かった一日となりました。
読んでもさっぱり意味ワカンネ、大袈裟じゃね…???って思われる方も居るかもしれません、自分でも後から何言ってんだってなるかもしれないけど、私の中ではとても大きな気付きを得て、一歩進んだ気持ちです。だからこそ書き留めておきたかった…
今年に入ってからは気付きの多い日々を送っているなと思います、ただ、自分の中では進んでるのにそれを目に見える成果として出せていないのが苦しくあったりもするのですが、まあそれはいいんだ、今じゃないってだけさ。今年はまだ始まったばかりだぜ………(意味深)

そう、計画を練り固めている最中です。あと少しのところ…!
そして日付変わって本日は川口キャバリーノさんで歌います。
お仕事帰りに是非ともいらして下さい。
今日もタマシイ込めて歌うよ。
待ってるよ!!!!!!!!!

4月18日(水)【Wednesday Night #89】
川口キャバリーノ

Act 太田ひな/玖咲舞/津村友華/aro
Open 18:30 / Start 19:00
Charge 2000円(2order別)
出演 19:40~

★初出演★ 4月23日(月)【noraneko no uta vol.2 ~the lovers~】
四谷LOTUS

Act ゆきんこ/坂田穂乃花/玖咲舞/美稀/藤咲百恵/花絵けみ/れい菜
Open 18:00 / Start 18:30
Charge 前売2500円 / 当日3000円 (+1D)
出演 20:30~

4月27日(金)【ウダガワガールズコレクションvol.358】
渋谷gee-ge.

Act 玖咲舞/古寺優子(兵庫)/明香音/桃南/香純/植田真衣/過能未優(福岡)
Open 18:00 / Start 18:30
Charge 前売2200円 / 当日2500円 / 学割1200円 (いずれもD別)


☆★☆ファン感謝祭☆★☆

4月30日(月祝)【玖咲舞 投げ銭ワンマンショー 第一夜】
GRAPES OMOTESANDO

Act 玖咲舞(ワンマン!)
Open 18:00 / Start 19:30
Charge 投げ銭(+2order)
Support れーみ(Pf.)

☆要予約・残り5席です!☆


ご予約は、

mai.kyuzaki1224@gmail.com

まで、
・お名前
・公演日、会場
・取り置き枚数
を記載の上ご予約をお願い致します。
その他、ツイッターのリプライでもご予約可能です!万が一数日経過しても返信がない場合、恐れ入りますが再度ご連絡頂きますようよろしくお願い致します。

以降のライブは是非「schedule」をチェックして下さいね。
皆様とライブ会場でお会いできるのを楽しみにしております!(=゚ω゚)ノ


(おまけ)
そう!おまけとか言ってるけどしっかりお伝えします。
3月、ブログの更新をサボっている間に、アンコンさんことuncoditional loveさんの配信番組にゲストで呼んで頂いておりました!
そのアーカイブがyoutubeでご覧頂けるのです。もう見てくれたかなー??

https://youtu.be/kACNaxwPAMw

↑配信のアーカイブだからでしょうか、リンクが作成されません。。URLをコピペして頂くかyoutubeで「玖咲舞」と検索すればご覧頂けます!
緊張したけどめちゃくちゃ楽しかったし、ぼくのアンコンさんへの思いは語り切れていないので、第2回目希望です。笑
ランちゃん、ありがとうございましたー!


(おまけその2)
びよいん行ってきました