3rd single "TRIGGER" セルフライナーノーツ


略してセラノ!( ゚д゚)


1.オママゴト

MCでもよくお話ししていることですが、この活動を始める前、弾き語りで演奏できるオリジナル曲が2曲しかなかったところ、コンテスト本戦では5曲歌って下さいとのことで、結局本戦の2日前くらいに急いで形にした曲です。その為しれっと歌ってきましたが実は歌詞に何度か改良を重ねています。コンテストで披露したのはβ版といったところでしょうか。笑
ライブではルバートでシンプルに演奏していますが、今回はアレンジに改良を加えインテンポで収録致しました(`_´)ゞ

歌詞については最早解説が不要なくらいダイレクトな言い回しをしていますが、この曲のお陰で曲作りにおいていくらか吹っ切れた部分があったりします。こんなこと言っていいのかなあ、なんて臆病になることもしばしばですが、表現することを怖がっていたらいけないよなあと。
白と黒のどちらですかと聞かれて、本当は55%黒、45%白くらいの気持ちで思っていたとしても、時には「100%黒です」と言い切る勇気が必要だということを、常に自分に言い聞かせていたりします。


2.あの子

別名【元カノの呪縛】笑
クラシカルな雰囲気の一曲です。と言いつつも私はクラシックを一切通ってきていないのでナンチャッテクラシカルなのですが。笑 ピアノRECでは一番苦労した曲です。。3拍子に慣れていないからとにかくムズカシイ!!

SNS等が普及した今の時代、ちょっとした事故やら好奇心やらで意中の人の過去の相手をネット上で見つけてしまったりして。自分と比べてしまったりして。会ったこともない、写真でしか見たことのない人に苦しめられてしまう、そんなしょーもない女の歌です。笑

歌詞を書く際には聞き手をドキッとさせられるような一節を入れたいなと心掛けているのですが、この曲においてのその一節、キラーチューンならぬキラーワードは、ラスサビの『あの子にしたこと 同じようにしてよ』かなと思います。
このフレーズ、実は私の友達の体験談から生まれた一節だったりします(無許可で使っています笑)。元カノにしたようにしてよ、って言われたそうですよ。中々衝撃的なエピソードだったので忘れられずに歌にしてしまいました。笑


3.引鉄は貴方が

このCDを作るにあたり軸となった一曲。テーマは「降伏」です。サブタイトルを付けるのならばunconditional loveでしょうか。(私の大好きなCyndi Lauperの一曲です)(某シンガーさんじゃないですよ笑)

常々思うことなのですが、音楽とはひとたび音として発したその瞬間に、良くも悪くも私のものでは無くなってしまうので、色んな思いがあって作った曲も、聞き手によって世界が広がったり、かえって狭まったりすることもしばしばです。
実は「降伏」の他にもう一つ大きなテーマがあるのですが、それは私の歌の中に留めておきたいと思います。つまりこの曲の意味するところは聴いて下さった方の解釈に委ねたいのですが、今の私が書ける最大級のラブソングがこの一曲です。それぞれ思い入れがあって作った大切な大切な曲たちですが、(今のところ)中でも一番のお気に入りの曲です。大切に歌って行きたいな〜☝︎
キラーワードは『貴方にオカサレテシマッタ』でしょうか。カタカナにしたのは二つの意味を持たせたかったから。ダブルミーニングというやつです(=゚ω゚)ノそうでなくとも私カタカナがとても好きなので、曲名や歌詞にカタカナを使いがちだったりします。


今回の製作ではレコーディングからミックス、マスタリングまで全て自分で行っています。(manzoお師匠に沢山沢山御教授頂きました。ありがとうございました!!)
コアな話となってしまいますが、ミックス面の話をすると「ピアノ弾き語り」らしからぬ音を目指しています。攻めました!笑 その辺りの意図も含めて、皆さんの耳にはこの楽曲たちが一体どのように届くのでしょうか。たくさん聴いて頂けたら嬉しく思います。

あなたの中に何かを残せますように。
CDをお手に取って下さり、そしてセラノに目を通して下さりありがとうございました!

牛玖舞