ライブ中の撮影について

牛玖舞のライブへお越し下さる皆様、いつも本当にありがとうございます!(=゚ω゚)ノ

さて、今日は一度「ライブ中の撮影について」をお話しさせて頂きたいと思います。

少々長くなりますが、誤解が生じないように結論・要点は太字にしてあります


【ライブ中の撮影について】


まずは大前提として、ライブハウスやイベントの規則に準ずる形となりますが、特に制約等のない場合、演奏中の撮影は、私でご予約頂いた方のみ可能です。

そしてSNS含むネット上へのアップロードと録音・動画撮影はご遠慮頂いております

ちなみに物販での記念撮影等はネットにアップして頂いて構いません!


なのですがここ数日のライブでどうしても気になってしまうのが、「一眼レフのシャッターを切る音」です。

私の場合ですと静かな曲調・バラードが多いということもありますし、そうでなくとも間合いや空気感には非常に拘りを持って演奏しているのですが、そんな時に聞こえてくるのが一眼レフのシャッターを切る音です。

フラッシュをたかない、(スマホ等の場合)シャッター音は鳴らさない、このような最低限の約束は守って頂けていると思うのですが、一眼レフのシャッター音は演奏中も意外と聞こえています。そしてステージでも聞こえるくらいなので、客席の皆様はもっと気になっていらっしゃるかと思います。

演者という立場のみならず、お客さんとして見に行くライブや、出番前後に共演の方のステージを見ている時にも感じていることなのですが、横からカシャカシャとシャッターを切る音が終始聞こえているようではとても集中できません。


ですが!!!!

もちろんライブの楽しみ方は十人十色です。人それぞれです。

(私の父も写真が好きで、私のライブに来るといつも写真を撮ってくれます)

そして撮るのが好きというだけでなく、記念に残したいという方もたくさんいらっしゃると思います。

皆様の楽しみを奪うのは本意ではありません。その上お客様の中には、私と同じ考えをお持ちの上で、わざわざシャッター音が一切鳴らないカメラをご用意して下さる方もいらっしゃいます。なので禁止にはしたくありません!


というわけで、長くなりましたが、私が言いたいのは、→→→

・シャッター音が鳴ってしまうカメラの場合撮影は1〜2枚程度に留めて頂くようにお願いします。もちろんスマホや携帯等で撮影の場合シャッター音の鳴らないアプリ等をご利用ください。

移動しながらの撮影は極力ご遠慮下さい。

近くでご覧のお客様への配慮を必ずお願い致します。

ということです!!!!


長くなりましたが、皆様がライブで撮ってくださり、送ってくださった写真はいつも楽しく拝見させて頂いておりますし、素敵に撮って頂けるのはとても嬉しいです!ありがとうございます。

お客様から頂いた写真を何らかの形で使用することもありますし、今後私自らライブに撮影スタッフを入れることもあるかもしれません。


そして!!!!

このような形では管理しきれないのが「フリーライブ」です。

なので思い切って、

・フリーライブは撮影自由

・SNS等ネット上へのアップロードも自由

と致します!!!!

ただし、

・録音・動画撮影についてはご遠慮ください。

そしてネット上にアップする場合、可愛く撮れてるものだけにしてくださいね???笑  ここものすごく重要なので線引いときます。笑笑

というわけで、誤解を生まないようにとつらつら長い記事を書いてしまったのですが、皆様にご理解頂けましたら幸いです。

いつもライブにお越し下さいまして本当にありがとうございます!皆様のお陰で私は歌い続けることが叶っております。皆様に良い演奏をお届けできるようより一層精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。