2015年を振り返って

先日の24日で無事、24歳になりました!

ライブ会場やTwitterなどでたくさんの方からお祝いして頂き、とってもとっても幸せです。ありがとうございました!

より一層精進して参りますので、24歳の私もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

さて、2015年も残すところあと一日。

今年を振り返るにあたり一番大きかった出来事をあげるならば、やはり今年の5月、弾き語りコンテストでグランプリを頂いたことです。

あの日以来、私を取り巻く環境が大きく変化しました。

だってまさか去年の今頃には、一年後私がピアノ弾き語りで活動をしているなんて夢にも思っていなかったしね。(笑)

小学生の頃に歌の道を志し、中学時代は合唱に明け暮れ、高校生の頃よりボイストレーニングに通い、その後音楽大学に入学しライブ活動を始め…と、歌についてはそれなりの積み重ねがあったわけですが、ピアノに関してはコードを抑えられる程度、経験も技術も知識もなく、0からのスタートでした。

23歳というミュージシャンとしては決して若くない年齢で今までとは全く違うスタイルで活動を始めること、それはそれはもう何もかもが不安だったし、何よりピアノ弾き語りというジャンルは、当初の私が考えていた「私の本当にやりたい音楽」とはかけ離れており、ピアノを始めたばかりの私の技量では、私の頭の中に鳴っている音楽を表現することが出来ませんでした。

それでも頂いた機会を大切に、一つ一つ目の前のことを一生懸命やるしかないと思い、ただただ毎日、必死にピアノを弾きました。それでも緊張のあまり本番でとんでもないミスをしてしまったり、練習の成果を出せないライブも多々あって、本当に悔しい思いをたくさんしました。ライブ後、何度こっそり泣いたことか。。。(笑)

苦しい日々でした。沢山の葛藤がありました。それでもライブを重ねる度に、少しずつ私の歌を聴きに来てくださる方が増えてきました。弾き語りの活動を始めることによって、沢山の方と出会うことが出来たのは、今こうして一つ一つ思い返しても、本当に掛け替えのないものだと感じます。色んなことがありましたが、あの時勇気を出してコンテストに応募をして本当に本当に良かったなあと、今となっては心の底からそう思うばかりです。

この一年で私と出会って下さった全ての皆様へ、本当に本当にありがとうございました!!

集客面やピアノに関しては、本当にまだまだまだまだこれからの私ですが、弾き語りシンガーとしての在り方や目標が、少しずつ見えてきている最中です。

弾き語りを始めるまでの私は歌唱力や表現力の至らなさをバンドでカバーしようとしたり、自分の欠点を隠し上手く聴かせる方法ばかり考えていました。恥をかくことを何より恐れ、安全牌ばかり選んでいたように思います。

しかし何もかも初心に返ってゼロからのスタートを切ったこの一年で気付かされたのは、自分を守ってばかりでは、カッコ付けてばかりでは、何かを手に入れることなど、増してや誰かの心を動かすことなんて、到底出来るはずがないのだということです。

というわけで、私にとっての2015年はまさしく「挑戦」の一年となりました。なので2016年、今年以上に恥をかきにいくつもりで、「勝負」の一年にしたいと思っています!

具体的には、いい加減にCDを出すぞということ、路上ライブを始めるぞということ、そして来年には今のバイトを辞めるということです!(笑)

最後のは超個人的かつダサい目標だけど、超超真剣です。(笑)真剣なので今ここに宣言致します。(笑)

こんな感じで長くなってしまったのですが、皆様、2016年もどうぞよろしくお願い致します!!(((o(*゚▽゚*)o)))

2016年は今年以上にバンバン歌っていくぞー!!


(おまけ)

クリスマスディナーは大好物の焼き鳥☝︎

夜景の見えるお店でフレンチフルコースもいいけれど、今の私にはこっちの方が幸せです(=゚ω゚)ノ

Mai Kyuzaki Official web site